持病のある方の医療保険

□持病のある方の医療保険

 

最近よくコマーシャルできく、持病のある方も安心の医療保険という点ですが、今までと何が違うのでしょうか?

持病をお持ちの方は、その持病の種類にもよりますが、定期的に病院に通われたり、持病が悪化した場合に入院する必要が出てくる可能性が高いです。どこの医療保険に加入すれば持病をサポートする保障が受けられるかどうか、持病をお持ちのこの点をきちんと把握する必要があるように思います。

□持病のある方が医療保険加入で嫌われるのは

持病がなく健康な他の保険加入者よりも病気になる可能性が高いため、民間医療保険への加入を敬遠されているようです。病気になる可能性が高いということは、その分治療や通院で費用がかかるということです。保険に加入されている方があまりに頻繁に治療を受けられると、保険会社が負担すべき費用が増加し経営を圧迫するため、できれば持病のある方よりも無い方に保険に加入してもらいたいというところでしょうか。

 

□持病をお持ちの方も、健常者と同じ医療保険に入れる?
今までは保険会社の側は保険金支払いのリスクを管理するため、高めの基準値を用いて高血圧・高脂血症などの持病の有無を判断するのが普通で、まだそうした会社も多く残っているのは事実です。ですが、保険会社によっては、少しくらい高血圧・高脂血症の数値が高いくらいの方も健常者と見なし、健常者の方と同じ保険料、同じ給付内容で医療保険を提供するところが出始めています。持病の程度が比較的軽い方は、ぜひこうした医療保険を利用していきたいですね。






医療保険の選び方

医療保険とライフステージ

各社の医療保険比較&口コミ

医療保険と治療

保険無料相談窓口

サイト運営者情報

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録